So-net無料ブログ作成

孤独のグルメ特別編 一富 福岡市博多区中洲の鯖ごまと若どりスープ炊き

kodokunogurume-hakata.JPG

孤独のグルメが福岡に来ると聞いて、
しかも中洲、と来れば、人形小路のあの店ではないか・・・と
予想が当たった方は通な方ですね。

kazutomi-soto.jpg
http://tabelog.com/

小料理屋「一富」。

※とある常連さんの記録の中に「いちとみ」ではなく、
「かずとみ」だという記載があります。
なんと、食べログの情報は住所も違っています。
正しくは後ほど書きます。

(記事はスポンサードリンクの下に続く)
[スポンサードリンク]





[一富の歴史]

ningyoshoji.jpg
http://ameblo.jp/fukuoka-nakasu

昭和20年の空襲で壊滅した中洲。
戦後復興のまっただ中、この地に最初の1軒の小料理屋が開店しました。
創業55年、中洲で一番古い料理屋です。

一富は人形小路という情緒ある裏手の小道の中ごろに位置します。
そこを歩くだけで戦後復興からの何とも言えない
雰囲気を味わうことが出来ます。

まさに五郎さんが訪れるのにピッタリのお店です。

kazutomi.JPG

暖簾をくぐるとしっとりと落ち着いた店構えに、
これまたしっとりと落ち着いた女将が迎えてくれます。

この女将さんは東京出身で、戦前戦後の二枚目時代劇俳優
長谷川一夫さんのお付きをしていたのだそうです。

そんな中、銀座で料理修行していたご主人と出会って結婚し、
この中州に移ってきました。
戦後の中洲にまだ数百件しか家がない頃この一富を開店します。
それから50年余、今では、女将さんは東京から来る常連さんに
「博多の母」と言って慕われています。

人当たりのよい接客と、おいしい家庭料理で名店と言われるようになり、
あしげく通う常連さんも数知れず。
一昔前の役者さんから、現在では藤井フミヤさんや
華丸大吉さんなどもここの常連さんなのだとか。


[どんな料理がいただけるのか?]


古くから博多に伝わる家庭料理、あるいはそれを基にしたオリジナル小料理を
ご主人が一手に調理していましたが、今では2代目も包丁を握っているようです。

メニューに値段はなく、「今日の夕飯ですよ」とお母さんが出してくれるようなそんなお店です。
おそらく、その日の仕入れによってメニューも毎日異なるのではないでしょうか?

孤独のグルメの五郎さんは鯖と鶏を堪能しました。

mizutaki.JPG

ここを訪れた人によれば、
まず、野菜の煮物や揚げ物が抜群に美味しいのだそうですよ。

そして、突き出しにすまし汁などの温かいものを出すのは
料理に外れがないという証拠だとか。

また、鯵や鯖、鰯などの光り物を中心に、
煮物、焼き物、揚げ物、鍋物、一品物という献立を
丁寧にしつらえた器と盛り付けで出してくれます。

もちろん、玄界灘の新鮮な魚を刺し身でも味わうこともできます。
予約すればフグもさばいてくれます。

それから、鍋の出汁も雑炊に仕立ててくれるのでお腹も大満足ですね。

なんといっても、酒を傾けながら、心地良い店主とのおしゃべりとともに
まったり楽しいひと時を過ごせるお店です。

古き良き博多の家庭料理を味わいたくなったら、ここへどうぞ。

基本データ
 一富
 住所:福岡市博多区中洲4-1-193
 電話:092-281-5120
 営業時間:18:00~2:00
 定休日:日・祝日
 座席数:25

kazutomi1.JPG

kazutomimap2.JPG


[一富はこんな本でも紹介されています]

ひとり旅ひとり酒

新品価格
¥1,728から
(2014/8/5 11:13時点)



太田和彦
「ひとり旅ひとり酒」
~居酒屋の伝道師が紹介する西日本の名酒場~
博多で登場するのは大名の寺田屋、人形小路の一富、浅草
中洲の鰻や柳川屋、西中洲のなゝ草などなど。

[勝手にスポットライト!]

lily.jpg
今回の出演者の中で気になったのが、りりィさんです。
一富の女将役で登場します。

この方は女優でもあり、シンガーソングライターでもあります。
福岡生まれ東京育ちなので、この女将役にもピッタリです。

本名は鎌田小恵子。
1952年2月17日生まれ (62歳)
父アメリカ人、母日本人のハーフ。
子役モデルとして小さい頃から活躍。
1972年にアルバム「たまねぎ」で歌手デビュー。
女性シンガーソングライターの先駆けとなる。
1974年のシングル「私は泣いてますが」ミリオンヒット。
2001~2002年の「金八先生」では上戸彩の母親役を演じた。

息子は鎌田樹音。
juon.JPG
この方は、バンド「FUZZY CONTROL」のメンバーJUONで、
ドリカム上田美和の夫。

若いころのりりィさん、綺麗ですね^^
lily-young.jpg

[スポンサードリンク]





他にもこんな記事があります
シーズン4 第10話 枝川 ハムエッグ定食とカツ皿
シーズン4 第9話 青山 毛沢東スペアリブと黒チャーハン
シーズン4 第8話 阿佐ヶ谷 オックステールスープとアサイーボウル
シーズン4 第6話 木場 チーズクルチャとラムミントカレー
シーズン4 第5話 日間賀島 しらすの天ぷらとたこめし
シーズン4 第4話 八王子 ヒレカルビとロースすき焼き風

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。