So-net無料ブログ作成
検索選択

孤独のグルメ タンドールバル カマルプール 江東区木場のチーズクルチャとラムミントカレー 第6話(8/13)

孤独のグルメシーズン4第6話、8月13日放送分では

五郎さんが、東京都江東区木場でインド料理を食べます。

食したのは、チーズクルチャとラムミントカレー。

「空腹時のカレーの匂いにはあらがえず・・・」と、

下戸なのにバー(バル)にふらっと入店してしまいます。

そこで食べた料理と、お店についてご紹介します。

[スポンサードリンク]





[タンドールバル カマルプールというのはどんなお店?]

東京メトロ東西線の木場駅から東陽町駅方向に

少し行ったところにあるこのお店。

あれ?この場所・・・

以前、筆者が住んでいたところのご近所さんではないですか!

わ~懐かしい・・・T_T ←思い出にひたっている

でも当時はこのお店はありませんでした。残念。

余談でしたねスミマセン^^


このお店は、タンドール窯で調理した美味しい料理が堪能できます。

ネットの口コミでは、どのメニューをとっても

本当に満足度が高いようです。

筆者の単純な思考では、

「インド料理=カレー」ですが、

このお店のコンセプトは、

タンドールで調理するスパイス料理をアラカルトとして提供し、

ゆっくりお酒を楽しむというスタイルなのだそうですよ。

もちろんカレーもありますが、それだけではないお店なのは、

孤独のグルメの放送でも感じたと思います。




kamarpul.JPG

カタカナ書きのシンプルな看板が新鮮ですね。

kamarpul-inside.JPG

カウンターとテーブル合わせても20席ほどでしょうか?

こじんまりとしています。

黒を貴重としたインテリアに、

オーナーさんが書くのでしょうか

五郎さんも達筆と褒めていた手書きメニューが壁に貼られているのに、

孤独のグルメでもよく登場するような食堂ちっくになっていません。

なんだか、これだけで独特のセンスが感じられますね。



このちょっと他とは違う素敵なお店、

実は、東京で長らく南インド料理店のトップに君臨し続け、

インド人も認めるという「ダバインディア」の

フロアマネージャーを務めるなどの経歴を持つ

北村さんというシェフのお店なのだそうです。

なんと、壁の塗装や、テーブルの製作まで

この北村氏が手がけたのだとか!

なんだか、料理も期待大です。

 基本データ
  
 インド料理、インドカレー、バル(バール)
 カマルプール
 東京都江東区東陽3-20-9 1F
 TEL 03-5633-5966
 予約可
 ランチ11:30-14:30(LO14:00)
 ディナー17:0-23:00(LO22:00)
 原則年中無休
 クレジットカードが不可
 喫煙可
 駐車場なし

(GoogleMap写真

[ブナオイスターのブナは炒め煮のこと]

bunaoyster.jpg

文字だけのメニューでどんな料理かもわからず

ギャンブル的に注文した五郎さんでしたが、

オイスターがスパイスの味に負けずに主張していると

賞賛していました。

一見、汁部分の油が多く感じられますが、

ここにスパイスの旨味が入り込んでいて、

しつこさはないのだそうですよ。



[チーズクルチャ、インドのピザ・・・]



五郎さんが「インドのピザ」と連呼していたこのクルチャ、

生地がもっちりとして、やや厚みがあり、

その中にチーズがたっぷり入っています。

ガーリック風味とこんがり焼けた香ばしさとがあいまって、

味のバランスが絶妙なのだそうです。

これだけでパクパクといけそうですね。



[タンドールベジ、うまい野菜食べて体にいいことしよう]

tandol-vegi.jpg

パプリカ、オクラ、玉ねぎなどの野菜を

スパイスとともにタンドール窯で焼いた一品。

野菜の甘味がよく引き出され、スパイスにも負けない、

野菜の旨味が引き立っています。

五郎さんも、

「うまい野菜を食べると体にいいことしている気がする」

と言っていますね。

同感です^^


[ラムミントカレー]

rammint.jpg

なかなか注文が決まらず焦った五郎さんが

勢いで注文してしまったこの料理、

名前から、某アイスクリームを思い浮かべてしまいます。


出されたお料理のその第一印象は

・・・「緑」色・・・

ミントの葉がこれでもかと乗っています。

デザートでもないのに、これは・・・と戸惑いますが

お味はどうなのでしょうか??



実際いただくと、カレーが口の中に拡がる頃に、

ミントの香りが爽やかででいて主張しすぎずに香るという

新感覚なおいさなのだそうです。

ラム肉もヘルシーですし、筆者はミントも好きなので、

いいですね、試してみたくなりました。



[マンゴーラッシー]

magolassi.jpg

いつものように烏龍茶と言いかけて、

ラッシーに急遽変更した五郎さん。

インド料理に合わせるといえばやっぱりラッシーなのでしょうか。


ラッシーはダヒーというインドのヨーグルトをベースに作ります。

そこにクリームと、牛乳か水を加え、

お好みで砂糖やフルーツを入れてミキサーでかき混ぜます。

甘くせず、塩味で飲むものもあるそうですよ。

五郎さんはマンゴーでしたね^^




孤独のグルメシーズン4 第6話は

東京都江東区木場のタンドールバルカマルプールの

チーズクルチャとラムミントカレーについて

お送りしましたが、いかがでしたか?


読んでいただきありがとうございました^^

[スポンサードリンク]





他にもこんな記事があります
シーズン4 第10話 枝川 ハムエッグ定食とカツ皿
シーズン4 第9話 青山 毛沢東スペアリブと黒チャーハン
シーズン4 第8話 阿佐ヶ谷 オックステールスープとアサイーボウル
シーズン4 特別編 博多 鯖ごまと若どりスープ炊き
シーズン4 第5話 日間賀島 しらすの天ぷらとたこめし
シーズン4 第4話 八王子 ヒレカルビとロースすき焼き風
シーズン4 第3話 銀座なじみ亭 韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン
シーズン4 第2話 銀座なじみ亭 韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン
シーズン4 第1話 清瀬市 もやしと肉のピリ辛炒め
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。