So-net無料ブログ作成

孤独のグルメ みゆき食堂 東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛炒め 第1話

kodokunogurume-yokoku4-1.jpg

いよいよ始まりました待望の「孤独のグルメ」Season4

注目の第1話は、昭和食堂の風情がたまらない、東京都清瀬市にある

みゆき食堂です。

ここで、井之頭五郎は「もやしと肉のピリ辛炒め」を食します。


みゆき食堂
ジャンル:定食・食堂
TEL :042-491-4006
住所:東京都清瀬市松山1-9-18
西武池袋線「清瀬駅」南口から108m(徒歩1分)
営業時間:11:00~22:30
定休日:日曜、月曜、木曜、祝日

[スポンサードリンク]



清瀬駅南口を降り立つと、
タクシー乗り場のある小さなロータリーがあります。

その向こうにOKスーパーがあり、その右手から
ふれあい通り商店街に入れます。
「ふれあいど~り」と書いてあります。

商店街に入って数十メートル歩いて行き、
左手に赤い看板が見えてきましたら、
それがみゆき食堂です。
同じ看板を隣の焼き鳥屋さんと半分こしてます。

miyukishokudo.jpg

そして入ってみると・・・
ハイ、昭和!これぞ大衆食堂の鏡

夜になると、熱気にも似た、
酒や焼酎を傾けるいい感じのお客さんで埋め尽くされます。

壁には短冊でこれでもかというくらいお品書きが貼られ、
その種類の豊富さにどれにするか迷うほどです。

miyukishokudo-menu.jpg
ほとんどが定食になっており、味噌汁サラダ付き。

定番の焼き魚・煮魚系から、オムレツ、メンチなどの洋食系、
チンジャオロースーなどの中華系、ラーメン、そば・うどん、
丼もの、なんとスパゲティーまでもが!!!!

すごすぎる・・・
これらが500~800円位で提供です。

そして、おつまみ!
100円のにんにく漬から、きんぴら、馬刺し!ハムエッグ!

なんともバラエティに富んでいて、
チェーン居酒屋真っ青のレパートリーです。

これが、100~350円です。

今回孤独のグルメではもやしと肉のピリ辛炒めをメインに紹介していますが、
この店の評判はモツ煮のようですね。

松重豊さんのサインも貼ってあります↓ ↓ ↓
miyukishokudo-kodokunogurume.jpg

ここには、生活があります。
近所のおじちゃんたちが仕事帰りにちょくちょく寄っていくのでしょう。
豊富なメニューもそんなお客さんのリクエストで増えていったのかもしれませんね。


口コミには、マイナスな意見もあります。

おばちゃんが落とした箸そのままお客に出そうとした、とか、
黒焦げの料理を出された、とか

・・・なんか、その気取らなさがこの食堂の味のような気もしますね。
「そんなもん、フーっと吹きゃ綺麗になるよ!」
的な、おおらかさを持たないと食べれないかな、こういうところでは^^

昭和大好きには行って見る価値有りですよ^^


[スポンサードリンク]





他にもこんな記事があります
シーズン4 第10話 枝川 ハムエッグ定食とカツ皿
シーズン4 第9話 青山 毛沢東スペアリブと黒チャーハン
シーズン4 第8話 阿佐ヶ谷 オックステールスープとアサイーボウル
シーズン4 出張編 博多 鯖ごまと若どりスープ炊き
シーズン4 第5話 日間賀島 しらすの天ぷらとたこめし
シーズン4 第4話 八王子 ヒレカルビとロースすき焼き風

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。