So-net無料ブログ作成

孤独のグルメ 乙姫桂三 愛知県知多郡日間賀島しらすの天ぷらとたこめし

kodokunogurume4-5.JPG

孤独のグルメSeason4 第5話では、

五郎さんは愛知県まで赴いています。

約束の品を渡すため待ち合わせした場所は師崎港(もろざきこう)。

そこに相手はおらず、どうも日間賀島に行っているらしい。

五郎さんもフェリーに乗って島へ行ってみます。

「暇じゃないのに日間賀島(ひまかじま)」

・・・とつぶやいてしまう、五郎さんが食したのは

「しらすの天ぷらとたこめし」です。

それでは詳しく見てみましょう。

(記事はスポンサードリンクの下に続く)
[スポンサードリンク]





[今回の食事処はどんなところ?]

師崎港から高速フェリーで約10分の日間賀島。

食事処は、その日間賀島西港にあるフェリー乗り場の目の前に位置します。

「御やど乙姫」という民宿の1階にある

お食事処 桂三(けいざん)」です。

otohime.jpg
http://japannavi.co.jp/

宿泊者じゃなくともお食事ができますが、

昼食時のみの営業ですのでご注意ください。

店内には大きな生け簀があり新鮮なまま調理してくれます。

keizan-ikesu.JPG

新鮮な魚介を手ごろな値段で提供してくれるお店で、

行列ができる人気店です。

keizan-inside.JPG


名物はやはり、日間賀島名産のタコを使った

「たこめし」や「たこぶつ」。

また、イカやタコがたっぷり入ったかき揚げ丼も人気があります。

そして、冬期には新鮮なフグが手頃に食べられます。

keizan-kakiagedon.jpg
かき揚げ丼
http://japannavi.co.jp/


タコも、フグも日間賀島全体の名物と言えます。


大女将が店先で海苔やしらすの佃煮を大鍋で炊いているそうで、

お食事に小鉢で添えられます。

otohime-oookami.jpg
笑顔が素敵
http://japannavi.co.jp/

50年前に先代が開店し、今では大女将が店を守っています。

なんと、過去には3回も台風で店が流されたのだそうですよ。


 基本データ
 住所: 愛知県知多郡南知多町日間賀島西港
 電話番号: 0569-68-2107
 営業時間: 11:30 - 14:30
 定休日: 無し
 テーブル13卓、60席
 専用駐車場あり



[五郎さんが食したしらすの天ぷらとたこめし]

日間賀島では3月~11月がしらすのシーズンです。

シーズンになると新鮮なものを生でいただくのが人気ですが、

そのほかに油でサッと揚げたかき揚げもよく食べられるそうです。

shirasu-tenpura.jpg
shirasu-tenpura2.jpg
http://japannavi.co.jp/

桂三のものは写真で見つけられませんでしたが、

島内の別の食事処などで提供されているものを見つけました。

五郎さんの食べたしらすの天ぷらはこんな感じでしょうか?



そして、たこめし。こちらは桂三のものです。

takomeshi.JPG
http://minkara.carview.co.jp/userid/271195/blog/32553116/


また、他にも、「しらすやBarca」などのお店も出てきます。

五郎さん、ここでは串焼きなどを堪能したようです。

kitchenbarca.JPG
http://marukou-himaka.co.jp/



[日間賀島散歩]

himakajima2.JPG

この御やど乙姫桂三を訪れるのでしたら、

当然、日間賀島を観光したいですよね。

見どころを調べてみました。

☆イルカと遊ぶ☆

 サンセットビーチ(西浜)では5月~9月の期間、

 イルカと触れ合えるイベントが開催されています。

 irukatoasobo.JPG

☆タコのつかみ取り☆

 サンライズビーチ(東浜)では、5月~9月には

 名物のタコをつかみどり体験できます。

 採ったタコはその場で刺し身などにして食べられるそうです。

 takotukami.JPG
 

☆恋人ブランコ☆

 blanco.jpg
 koibitoblanco.jpg
 http://yukarin.sakura.ne.jp/

 『恋人同士が仲良く交代で乗って海に向かって
 「好きです」と叫ぶと幸せになれるって。本当かな?』

 という立て看板があります。

 「本当かな?」って!

 試してみますか?
 
 サンライズビーチにあるキッズアドベンチャーから

 階段で高台へと登ると、眺めのいい場所にあります。
  
 ちなみにこのブランコ、スキマスイッチの「マリンスノウ」

 初回特典映像に出てくるのだそうですよ。

 
(番外編)☆ネコの島☆

 日間賀島というと、港町です。

 そう、ネコちゃんがいたるところにゴロゴロしているんです。

 猫の島としても有名です。

 そんな、島ネコ観察をしても楽しそうですね。

 himakajima-neko.JPG

 
 他にはやはり、島ですので、釣りやマリンスポーツが盛んですね。

 ビーチはとても綺麗らしいですよ。

 himakajima-beach.JPG


[お土産で干したこを買ってお家でたこめし炊いてみよう]

さあ、日間賀島へ観光へ行ったら、やっぱり外せない、

おみやげにタコの干物!

tako-himono.jpg

その干物で、お家で「たこめし」作りましょう♪

日間賀島名物「たこめし」材料

 お米3合(もち米を2割位入れると良い)
 だし汁 3合強
 薄口醤油 大さじ2 
 みりん 大さじ1~2 
 干したこ1匹分(適当な大きさに切ります)
 昆布 10cmくらい(そのままでも、細かく刻んでも)

これを炊飯器や炊飯鍋で炊いたら出来上がり!

takomeshi2.JPG


[日間賀島へのアクセス]

himakajima-access.JPG
himakajima.jpg

全周5.5kmの小さな島です。

知多半島か渥美半島の先端から船で行くことになります。

カーフェリーもあって、車で行くこともできますが、

できるだけ、外部の一般車両は乗り入れしないよう

奨められています。

car1.gif
ferry1.gif
train1.gif

それから、海タクシーというものもあるそうです。
http://www.himaka-subaru.com/
http://www.isonagi.net/



この夏の旅行に日間賀島もいいですね。

日間賀島観光協会
http://www.himaka.net/

[スポンサードリンク]





他にもこんな記事があります
シーズン4 第10話 枝川 ハムエッグ定食とカツ皿
シーズン4 第9話 青山 毛沢東スペアリブと黒チャーハン
シーズン4 第8話 阿佐ヶ谷 オックステールスープとアサイーボウル
シーズン4 出張編 博多 鯖ごまと若どりスープ炊き
シーズン4 第4話 八王子 ヒレカルビとロースすき焼き風

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。